• [ふきさんのプログラミングおもちゃ]モンスターを40秒でやっつけろ!!〜micro:bit

    mirco:bitを貼り込んだモンスター。ボールを当てるとゆさぶりを検知して、おでこのカウントがだんだん減っていきます。40秒以内に10回ボールを当てたら勝ち!! おもちゃ作家ふきさんのプログラミングおもちゃレシピです。

  • Scratch(スクラッチ):ネコをビヨーンとジャンプさせよう

    Scratch(スクラッチ)でネコを「ジャンプ」させるプログラムを作ります。左右の矢印キーで横方向に歩き、上矢印キーでジャンプするプログラム。移動速度を変化させて、ジャンプらしくみえる動きを表現しています。

  • Scratch(スクラッチ): 風景を動かして、ネコを疾走させよう

    ゲームやアニメーションでは、主人公の位置は変えずに、風景の絵を動かして主人公が移動しているように見せることがあります。スクラッチで「動き続ける風景」を作ってみましょう。

  • [ふきさんのプログラミングおもちゃ]なにもない床から音を出す魔法〜micro:bit

    mirco:bitを使って、音が出る不思議な床で遊びます。子どもは床から音が出ると思っているようだけれど実は………? おもちゃ作家ふきさんのプログラミングおもちゃレシピです。

  • Scratch(スクラッチ)の「クローン」を 使って遊ぼう:ぴよぴよパニック

    Scratch(スクラッチ)で同じスプライトを複数出現させたい時に使う「クローン」の使い方を解説します。ヒヨコがどんどん現れてあちこち走り回ってさぁ大変!クリックしてつかまえるミニゲームを作りましょう。

  • Scratch(スクラッチ)での時間制御 : 2通りの方法で10秒カウンターを作ってみよう

    スクラッチで時間を制御する方法は大きく2通りあります。[タイマー]ブロックと[○秒待つ]ブロックを使って2種類のカウンターを作ります。特徴が違うので両方知っていると便利ですよ。

  • micro:bit v2(新型)

    新型micro:bit(v2)の特徴をチェック!スピーカー、マイク、タッチセンサー搭載で機能アップ

    新型micro:bit(v2)には、スピーカー、マイク、タッチセンサーなどが搭載されて大幅に機能アップ&身軽になりました。その特徴をご紹介します。

  • micro:bitでプログラムを読み込む

    micro:bitの「ジングルベル」演奏部分のみのプログラムを配布します!

    micro:bitで作った「ジングルベル」演奏部分のみのプログラムを配布します!意外と曲をプログラムするのは面倒なもの。ちょっと手間を省くのにご利用ください。

  • micro:bitでジングルベル!

    [プログラム解説]micro:bitで暗くなったらジングルベルが流れるクリスマスオーナメント

    micro:bitで暗くなったらジングルベルが流れ文字やアイコンが光るクリスマスオーナメントを作りましょう!プログラムの組み方を解説しますので真似をして作ってみてくださいね。

  • Scratch(スクラッチ)でゲームを作ろう:スノーピンポン

    Scratch(スクラッチ)でゲームを作ろう!スクラッチの「メッセージ」と「変数」を使うと少し複雑なゲームらしい仕組みを作ることができます。落ちてくる球を打ち返すピンポンゲームを作ります。冬らしい雪だるまと雪の結晶を題材にします。