LINE entry

ライン エントリー

line-entry

アプリ系   タイプ解説

  https://entry.line.me/

  0円

特に小学校でのプログラミング学習を想定して作られたブラウザで利用できるプログラミングアプリ。ブロックタイプのビジュアルプログラミングで自由な作品制作ができる。授業で活用できるサンプルプログラムや教材が豊富。

メッセージアプリでおなじみのLINEが作った子ども向けのプログラミングアプリです。自由な作品制作ができます。

特に小学校で2020年から始まるプログラミング学習を想定して作られているので、授業で活用できるサンプルプログラムや教材がていねいに用意されています。授業の投影用スライドや印刷用の教材も利用できるように公開されているので、学校の先生にはとても便利でしょう。学校の希望に応じて出前授業も提供されています。

ブラウザで利用できるブロックタイプのビジュアルプログラミング方式で、Scratchを参考に作られているので、多くの人が馴染みある操作感で使用できます。

↓LINEのおなじみのキャラクターを使って作品を作ることもできます。
line-entry

↓授業案と共に提供される教材類が多くオールインワンでそろっている印象です。
line-entry

[関連記事]
インプレスで狩野がLINE entryの記事を書いています。こちらの記事もご参照ください。
LINEが満を持してプログラミング教育に参入、「LINE entry」を発表~ソフトウェア、教材、出前授業を無償で提供

ツールへのコメントや実践事例

コメントを書く