KOOV

クーブ

KOOV

ロボット系   タイプ解説

  https://www.koov.io/

  36,880円 [税別・「スターターキット36,880円」・「アドバンスキット」49,880円]

ソニー・グローバルエデュケーションのロボット教材。ポップなカラーが特徴的で、パーツ類のデザインも洗練されている。専用のアプリでプログラミングし、ロボットに転送してロボット単体で動かせる。

もともとソニー・グローバルエデュケーションとアーテックとの共同開発で生まれているため、ブロックがアーテックと同じ形をしていますが、それ以外はKOOV独自のスタイルになっています。

ブロックのポップなカラーや、パーツ類、パッケージなどを含め、全体的にデザインもとても洗練されていて、コア(本体)と呼んでいる基板のボックス部分や、センサー類のコンネクタ、コードなどには子どもでも扱いやすい工夫が見られます。

KOOV

プログラミングのためのアプリもビジュアルプログラミングで独自に作られていて、プログラミングの知識をつけながら作例を作っていけるように設計されていることがわかります。

アプリはパソコンかiPadで利用可能で、BluetoothかUSBで本体と接続してプログラムを転送します。

[Sony Global Educationの紹介動画]

[Sony Global Educationの紹介動画:プログラミング用アプリについて]

ツールへのコメントや実践事例

コメントを書く