Blockly Games

ブロックリーゲーム

blocklygames

アプリ系   タイプ解説

  https://blockly-games.appspot.com/

  0円

迷路やパズルなど簡単なものから、より複雑な処理問題へと次第に難易度が上がる。ひとつひとつのゲームは短時間で取り組める。プログラミング体験ができるビジュアルプログラミングツール。

Blockly Gamesは、Google社のGoogle Blockly(※注)を使って開発された、プログラミングを学べるゲームがウェブ上でできるように公開されているものです。

全てのゲームが日本語化対応されているわけではありませんが、ビジュアル的にわかりやすいブロックタイプのプログラミングツールで、ひとつひとつのゲームが短時間でできます。「パズル」や「迷路」など簡単なものから取り組んでいくとよいでしょう。

「Blockly Gamesホーム画面」8種類のゲームが用意されている。
blockly-games

掲載ゲームの例:「タートルゲーム」
実際にどのようなプログラミング言語でできているのか、ソースコードを見て確認することもできる。
blockly-games

掲載ゲームの例:「動画ゲーム」
図形で自由に作った動画を公開することもできる。
blockly-games

掲載ゲームの例:「音楽ゲーム」
ビジュアル的にわかりやすいブロックでできている。
blockly-games

[※注]Google Blocklyについて

Google Blocklyというのは、開発者向けのブロック型ビジュアルプログラミングのライブラリです。このまま一般ユーザーが使えるものではなく、例えばアプリの開発者がブロック型のプログラミングの機能をつけたい時に利用できるパーツとしてGoogleが提供しています。
このページで紹介している「Blockly Games」は、GoogleがGoogle Blocklyで開発して公開したものです。

ツールへのコメントや実践事例

コメントを書く