AIやIoTの技術を使える子ども向けプログラミングツールまとめ/「窓の杜」連載より

狩野 さやか

AIやIoTの技術を使える子ども向けプログラミングツールもあります。インプレス社の「窓の杜」で詳しく紹介した記事をまとめましたので、ご紹介します。

窓の杜連載一覧

AIによる画像認識機能で画像を学習させて、それを使ったプログラムを作ることができます。Googleのオープンソース機械学習プラットフォームTensorFlowの技術を使ってScratchでプログラミングできるようにアレンジされています。

こちらもAIですが、カメラ画像から年齢判定をする技術を使って、年齢を表示させるプログラムを作る記事です。mBlockとCodey Rockyを使用しています。

また、IoT技術を使って体験することができるものもあります。

狩野 さやか
Studio947のデザイナー・ライター。デザイン・ウェブ制作全般を担当する一方、技術書籍の執筆や、ICT教育・子ども向けプログラミングについての取材・執筆をしている。著書に『見た目にこだわるJimdo入門』『ふたりは同時に親になる 産後の「ずれ」の処方箋』。

コメント

コメントを書く