CyberPi

サイバーパイ

マイコンボード系   タイプ解説

  https://www.makeblock.com/jp/steam-kits/cyberpi

  10,780円 [税込(CyberPi Go Kit)]

マイクロコンピューター。ジョイスティックやボタン、フルカラーのミニディスプレイ、マイク、スピーカー、LEDに加え、複数のセンサー類が内蔵されていてる。Wi-Fi通信ができて、IoTの仕組みをつくることも可能。

makeblock社の「CyberPi」は、小さいながらも機能が豊富なプログラミング学習用のマイクロコンピューター。ジョイスティックや2個のボタン、フルカラーの小さなディスプレイ、マイク、スピーカー、LEDなどが備わっていて、小さなケースにおさまっています。センサー類が豊富で値をグラフ表示したり、Wi-Fi通信でIoTの仕組みを作ったり、できることの幅が広いのが特徴です。

CyberPiの機能

CyberPiにセットして使う充電池兼拡張ポートのPocket Shield

PCと切り離したときは、CyberPiとPocket Shieldを重ねて組み合わせて使う

PCやタブレットで専用アプリからプログラミング(アプリはデスクトップ版とウェブブラウザ版がある)

プログラムを転送すれば、PCから切り離して単独の機器として使えるのが魅力

「CyberPi Go Kit」は、CyberPi本体、充電池兼拡張ポートのPocket Shield、USBケーブル(Type-C)がセットになっていて便利です。

[関連記事]
インプレス「窓の杜」に狩野がツール紹介記事を書いています。こちらの記事もご参照ください。
携帯ゲーム機風のプログラミング学習用コンピューター「CyberPi」 ~ジョイスティックやディスプレイを搭載

ツールへのコメントや実践事例

コメントを書く