SPACEBLOCKを無償で導入するチャンス!〜EdTech導入補助金2022の対象に

ツール図鑑編集部

SPACEBLOCKが経済産業省による「EdTech導入補助金2022」の対象になりました。学校などの教育機関でSPACEBLOCKを無償で利用できるチャンスです!

「EdTech導入補助金2022」の事業者に採択

SPACEBLOCKの株式会社AVADが、「EdTech導入補助金2022」の事業者に2022年5月13日付けで採択されました。利用に興味のある教育委員会や学校は、SPACEBLOCKのウェブサイトに掲載されている情報を参照の上、株式会社AVADにお申し込みください。

EdTech導入補助金は企業などの事業者側が申請する補助金で、学校が補助金の申請をする必要はありません。一定の審査を経て採択されれば実証ケースとしてSPACEBLOCKの無償での利用が可能です。
学校がEdTechツールを導入しやすいようにできた制度ですので積極的に利用してぜひ試してみてはいかがでしょうか?

<※EdTechというのは教育分野のテクノロジーによるイノベーティブなサービス、ツール、ソリューションなどのことです。>
<※EdTech導入補助金2022にはSPACEBLOCKを含むさまざまなEdTechソリューションが採択されています。>

SPACEBLOCKの使い方や作品アイデアがたくさん! SPACEBLOCKでプログラミングものづくり!
SPACEBLOCK(スペースブロック)は経済産業省実施のEdTech導入補助金に採択されたEdTechツールです。

コメント

コメントを書く